history of HUGE.STUDIO&RECORDS

Date Chronicle
2022.03.21. Huge. Official Website をリニューアル。
2021.10.02. TuneCore JapanにてHuge.のオリジナル楽曲の配信を開始。
2008.03.28. 芸術科学会主催「第6回 芸術科学会展」にてHuge.の♪GASが優秀賞に選ばれる。
2007.10.02. 【Huge's core】をHUGE.STUDIO&RECORDSより発表。
2006.01.26. 「プラネタリウムクリエイター 大平貴之氏 講演会」(主催:和歌山大学学生自主創造科学センター)にHUGE.STUDIOが出席。プラネタリウム作品「ヘッドホンの中の宇宙」(ダイジェスト版)上映。
2005.08.01. 画家黒田征太郎、トランペッター近藤等則、各氏が主宰する『PIKADON ART LIVE in Tokyo』(青山スパイラルガーデン)においてHuge.の楽曲がギャラリーに流れる。
2005.05.21. 東京都町田市にあるプラネタリウム、東急まちだスターホールは宇宙映像とHuge.音楽とのコラボレーション『ヘッドホンの中の宇宙』(原案:LIVE!UNIVERSE会長 尾久土正己/企画:AND You Inc.)を3ヶ月にわたり投影する。NHK総合TV(5/26)、東京新聞(5/31)他多くのマスコミが紹介する。
2005.05.17. JAXA(宇宙航空研究開発機構)主催「空へ宇宙へ音楽を響かそう」キャンペーンにてHuge.の未発表曲♪HARD TREK が637曲の応募曲からベスト10にノミネートされる。
2005.04.11. 音楽雑誌「オリコンスタイル」(4月11日号)がアルバム紹介記事を掲載する。
2005.03.14. Huge.のオリジナル楽曲を収録したファーストアルバム 【Huge's Anthology 001 -LEGEND OF ZEPHYR-(レジェンド オヴ ゼファー)】をHUGE.STUDIO&RECORDSより発表。Huge.の「14歳から21歳までの音の軌跡」を辿る。
2004.12.26. 『Huge First Concert in Fuji』をHuge.の誕生の地である富士市(富士ロゼシアター)で開催。Huge.音楽と映像・吹奏楽・ダンス・歌とのコラボレーションで、会場に詰め掛けた約700名の聴衆を魅了した。
2004.12.10. 静岡エフエム放送 K-MIX「神谷幸恵の独立宣言」がHuge.プロフィール、コンサート情報を紹介する。Huge.リミックス作品♪I am...(浜崎あゆみ)をON AIR。
2004.07.07. HUGE.STUDIO始動。
2004.03.29. USEN(有線放送)はフレッシュミュージシャン特集で♪solar eclipse を1週間にわたり紹介。
2004.02.08. 東京FM放送局は特別企画5.1CHチャンネルサラウンド放送を実験的にオンエア。番組内でHuge.のオリジナル楽曲♪SUNDAY MORNINGをエンディングテーマとして採用。川島 修 東京FM放送局技術部長は専門誌「放送技術」(5月号)で、「新しい時代の幕開けを感じさせる未来的なイメージである。」と語った。
2003.11.24. 天文中継チーム『LIVE!UNIVERSE』はインターネットを媒体に、南極での皆既日蝕を生中継する。人類初の試みであった。その中でHuge.のオリジナル楽曲♪solar eclipse(日蝕)をテーマ曲として採用した。総アクセス数は全世界で776万件であった。『LIVE!UNIVERSE』会長 尾久土 正己 和歌山大学教授は♪solar eclipse を「宇宙からの視点でなければ感じることのできない月の影の動きを再現している。」と評価した。